Top > 活動 > 社会人サークルで新しい世界の扉を開いてみては

社会人サークルで新しい世界の扉を開いてみては

最近あまり合コンという言葉が聞かれなくなりましたね。自分の時間を大切にし、仕事帰りに同僚や上司と過ごす人が減ったからでしょうか。飲みニュケーションは確かにうざいですが、異性と知り合う場をみすみす逃しているような気もします。「職場が同じなんです」という括りのメンバーが集う合コンはもう死滅するかもしれません。考えてみると、仕事後の付き合いって社会人サークルみたいなものですね。サークルで飲みに行ってたんですよ。サークルも人間関係で気を遣う部分もありますし、やっぱり同じです。

 

札幌の社会人サークルを気軽に

 

今は忘年会や送別会もパスする人がいる時代です。余計な付き合いは一切しないという姿勢は立派ですが、時には付き合ってみると新しい世界が広がるんじゃないでしょうか。

活動

関連エントリー